昨日夢でオランダ人と英語で話す夢を見ました。自分の英語力は現実と変わらず言いたいことが出てこない。なんていうの英語で・・・ とかもどかしいのに、相手はペラペラしゃべってるの。ちゃんとした英語を。でも自分の脳のどこからそんな英語が出てきてるのか分からない。夢の中での自分はぜんぜんしゃべれてないのに、相手はペラペラ。いったい脳みそはどうなっているのか、不思議。

そもそもいつの間にか異文化交流が好きになった自分。きっかけは中学生のときに友達の家にホームステイに来たアメリカの留学生だと思う。その後からどこに行くにしても外国の人を見かけると、反応してしまう。大学生のころからなんて、しゃべれもしないのに挨拶程度に話しかけてしまう自分ができてしまった。

この前なんか、スタジアムに行ったついでに隣の砂浜に行ったら、海を見つめている外国の人がいたのでちょっと勇気を出して話しかけた。英語で。そしたらその人はドイツ人で、日本語がまったくできなくて英語習ってから初めて英語だけで話すことに。しかし何とかなるもんですね。高校のときなんて英語だいっ嫌いで評定平均なんて2点いくつとかの人間が一時間ぐらいも英語だけで話しきったんですから。

でも、高校生のころの自分と明らかに違うのは、外国人を目の前にしても堂々としていられる。目を必ず見て話せる。ということです。これだけできるだけでも、ぜんぜん違うと思いました。会話自体は片言の英語とジェスチャーでなんとかなります。こう変わってきたのは、よくNHKで英語でしゃべらナイトなどを見てたおかげかもしれません。ちなみに今日の23:15からやりますよ。

そんな感じで今そのドイツ人と手紙のやり取りができるぐらいになりました。皆さんもちょっとした勇気で異文化交流はできますよ。今はすごくNOVAに通いたい。